カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

枝豆の摘心と玉ネギ収穫

2010-06-12

今日は良い天気の関西地方でしたが、どうやら明日から梅雨入りするようです。

エダマメのマルチ栽培 5月22日に種まきした枝豆が大きくなってきました。
(発芽しなかった所もありました・・・)

収穫量アップのために摘心作業を行ないます。
双葉(子葉)の後に出てくる本葉のついた枝が5~6本出てきたら、先端のやわらかい部分を摘み取ります。こうすることで、わき芽が伸びて莢がたくさん付くようになります。

参考資料: 月刊現代農業2005年5月号(農文協)


【枝豆の摘心】
摘心・摘芯(てきしん)・・・植物の先端にある生長点を摘み取ること。
摘心により、わき芽の生育が旺盛になり、枝数が増加する。
枝豆(エダマメ)の摘芯
摘心の効果はいかに?
枝豆の収穫 ~摘心で収量アップ!~ 8月8日の日記へリンク


まだ少し小さいですが、梅雨入りする前に玉ねぎを収穫しました。
玉ねぎの収穫

ページトップへ