カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ゴーヤーで緑のカーテンづくり(ゴーヤーの摘心)

2010-06-27

ゴーヤーで緑のカーテン(グリーンカーテン)づくりをしています。
ゴーヤーの苗をプランターに植え付け、つるものネットにはわせています。
高さは2mくらいになりましたが、まだカーテンと言えるほど茂っていません。
ゴーヤで緑のカーテン

ゴーヤーでの緑のカーテンづくりに欠かせないのが摘心作業です。
(なんか毎週摘心の記事ですね・・・)
ゴーヤの摘心
本葉が5~6枚になったら先端をカットします。すると下から側芽がたくさん出てきます。

摘心をしないと、花の数が少なく(=実の付きが悪い)、横への広がりもすくなくなるので、
緑のカーテンづくりでは特に必要な作業とのことです。



【緑のカーテンとは・・・】
 ゴーヤーやアサガオなど、ツルが伸びて何かに巻き付いて伸びる種類の植物(ツル性植物)を育てて
ネット一面にはわせることによって作る自然のカーテンのことです。
窓から入り込む日ざしを遮ることに加え、植物の蒸散作用 でさらに涼しくなります。

 ▼植物の蒸散
 植物に吸収された水分の大部分は葉から蒸発します。
水分が蒸発する時にはまわりから熱を奪うので葉面の温度上昇も抑えられます。


2010-07-02 21:16

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ