カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ゴーヤー(ニガウリ)の花

2010-07-04

ゴーヤの実 「緑のカーテン」として育てているゴーヤの実が付きはじめました。

ゴーヤー(ニガウリ)は肥料をよく吸収する野菜なので、肥料切れに注意します。
今日はIB化成肥料を追肥しました。

【ゴーヤーの花】
ゴーヤーには雄花(写真:左)と雌花(写真:右)の2種類が咲きます。
花の付け根にはじめから幼果が付いている方が雌花です。
ゴーヤ雄花ゴーヤ雌花

昨年ゴーヤーを育てた時、花が毎日落ちてしまい心配していたのですが、
ゴーヤーの雄花の寿命は一日限りだそうです。(雌花はすぐには落ちません)
確実に実を成らせるには人口受粉(雄花の花粉を雌花の柱頭をこすりつける)
をしたほうが良いそうですが、店長は自然任せです。
ハチなどの昆虫が黄色い花に誘われて、受粉をしてくれています。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ